大きな家具の遺品整理

ベッド

負担を少なくする方法

家族が亡くなられた後、洋服や写真、愛用されていた物の処分を考える時は必ず来ます。上記のような嵩張らない物については、一部は手元に残し、その他は、写真などデジタルデータとして保存して残すという方法もあります。しかし、ベッドなど大きな家具はどう処分したら良いのでしょうか。ベッドなどの大型家具の処分方法は、地域により異なると思いますが、地域の処理方法に従い、シールを貼りゴミ置き場に出す、または、直接ゴミ処分場に持ち込む方法が一般的でしょう。しかし、それ以前に、大きなベッドを部屋から運び出すことは大変な作業になります。このような場合は、遺品整理業者に依頼するのが一番負担の少ない方法だと考えられます。遺品整理業者に依頼する場合の手順は、以下の通りです。まず、ホームページやメール、電話などで相談します。業者に訪問してもらい見積もりとなりますが、ベッドの状態によっては買い取りしてもらえる場合もあります。金額など納得することができれば契約となり、日時を決めてベッドを引き取って貰い、処分完了となります。遺品整理なんて一生の内に何度もすることではありませんし、まして遺品整理業者に依頼することなんて、身近なことではありませんが、思ったよりあっさりとした流れのように感じた方もいらっしゃると思います。毎日のようにベッドを処分しなくては、と思いながらも面倒だからと先延ばしにしている方も多いはずです。思い切って連絡をしてみると、予想している以上に簡単に処分して貰えます。

Copyright© 2018 エンディングノート作成のポイント!安らかな死を迎えるためのノート All Rights Reserved.