必ず現地見積もりを依頼

ダンボール

量や状態によって違う

相続が発生すると、必ず行うことがあります。それが遺品整理です。故人の生活雑貨や衣類、家具、家電製品などを分別・処分しなければなりません。単なる片付けや掃除と思っていると、想像以上の負担に悩むことになります。遺族だけで行うと、一般的に数日から1ヶ月ほどかかります。遺品が多い場合には、数ヶ月もかかるケースも多々あります。少しでも負担を抑えるために、遺品整理業者のサポートを受けましょう。福井の遺品整理業者では、4LDKの住宅につき15万円から40万円ほどで遺品整理を代行してくれます。故人の住まいが2LDKほどであれば、8万円から15万円ほどです。金額に幅があるのは、遺品の量や状態が故人によって全く異なるためです。量が多ければ多いほど金額は高くなるほか、室内が散らかっている状態も金額が上がります。さらに、福井の各地にある処分場までの距離が長いほど、高額になります。一概にいくらとは言えないため、まずは福井の遺品整理業者に見積もりを依頼しましょう。見積もりを依頼する際には、現地に出張してもらうことが肝心です。先程申し上げたとおり、遺品の量や室内の状態により金額は異なります。現地の状態を正確に反映した見積もりであれば、追加料金の心配がありません。福井の遺品整理業者は出張も見積もりも無料で対応してくれるため、気軽に複数の業者を比較できます。仏壇を処分される場合には、供養に対応しているかも見積もり時に確認しておきましょう。

Copyright© 2018 エンディングノート作成のポイント!安らかな死を迎えるためのノート All Rights Reserved.